コンクリート塗装

色彩表現と保護、OXハイブリッドカラーコーティング

ox-color01

ox-color03

OXハイブリッドカラーコーティング工法とは、コンクリートに含浸シリカコーティング施工後、 多彩な色を表現する目的で、自社研究・開発したカラー専用のコーティング剤を表情に合わせてハイブリッドにミックスした、オリジナルカラーコーティングです。高性能OSHIORXトップコートで優れた耐候性・耐水性を保ち長期的に保護します。
ハイブリッドの特色で2層、3層の色彩で仕上げることが可能です。コンクリート表面の凹凸に応じた独特の仕上がりになり、皮革製品のような風合いや、グラデーションに仕上げます。

 

OXハイブリッドカラーコーティング工法資料ダウンロード(PDF)

 

ox-color02

ECP(押出成形セメント)板にも対応しています。


カラーコーティング イメージサンプル

ox-color-sample01 ox-color-sample02

ox-color-sample03

 


施工方法

1.洗浄

コンクリートを専用の洗浄剤を用いて洗浄します。洗剤塗布後は高圧洗浄機で丁寧に洗います。

color_flow01s color_flow02s

2.浸透性吸水防止剤塗布

コンクリート表面の含水率を測定し、規定値より低くなっていることを確認した後に浸透性吸水防止剤を布します。こうすることでコンクリート表面からの白華の発生を抑制します。

color_flow03s color_flow04s

3.カラー塗布

コンクリートにカラーを塗布します。

color_flow05s color_flow06s

4.トップコート塗布

カラーのはげ落ちを防止するためにトップコートを塗布(プライマーおよびトップコートの二層)します。

color_flow07s color_flow08s

5.オプション

オプションとしてバフリングがございます。本工程によりコンクリートに独特の風合いを与えることが出来ます。

color_flow09s

6.完成

コンクリート表面を活かした自然な仕上がりになります。

color_flow10s